ロレックス サブマリーナ 魅力 特徴

ロレックス サブマリーナデイトは、ダイバーズウォッチの定番です。   別に海に潜らなくても、サブマリーナを愛用している人は数多くいて、街角でも着けている人をよく見かけます。ロレックス サブマリーナデイトとはどんな時計なのか、多くの人に愛される秘密と性能をご紹介していきます。

ロレックス サブマリーナデイトとは?

ロレックス サブマリーナ 6204 116610ln

ロレックスサブマリーナには「デイト」と「ノンデイト」があります。 デイトはカレンダーが搭載されていますが、ノンデイトには搭載されていません。 デイトは1965年に発売されましたが、それ以降デイトとノンデイトが並行して販売されています。しかし、「ロレックスサブマリーナ」と言った場合にメインとなるのは「デイト」のほうです。 現行のデイトとノンデイトを見る限り、違いはカレンダーのあるなしです。

ロレックスサブマリーナデイトの魅力

ロレックスサブマリーナデイトの各パーツの特徴を見てみましょう。

オイスタースチール

ロレックス サブマリーナ オイスタースチール

ロレックスのスチール製モデルのケースには、オイスタースチールが使われています。オイスタースチールは耐蝕性が高く、ハイテク産業や宇宙工学などの分野でよく用いられています。そのため、オイスタースチールを使ったケースは耐久性に優れています。

オイスター ブレスレット

ロレックス サブマリーナ オイスター ブレスレット

オイスター ブレスレットは堅牢な作りながら、軽くて着けていることが気になりません。グライドロック機構がついているので、道具がなくてもブレスレットの長さを調節できます。 いつでも必要なときに長さ調節ができるので、ダイビングスーツの上からでも簡単に着けることができます。

逆回転防止べゼル

ロレックス サブマリーナ 逆回転防止べゼル

ダイバーは常に酸素ボンベの残りを気にしながら潜っています。また、海面に浮上する際はしっかり減圧することが重要です。60分の目盛りが刻まれたベゼルは、海の中でダイバーの命を守る重要なアイテムです。堅牢なセラミック製のボディを持つベゼルは、高い耐蝕性と耐傷性を誇ります。ゼロマーカーには発酵素材のカプセルが使われており、暗闇でも視認が可能です。また、ベゼルのエッジには独特の刻みがあり、グローブを着用したまま操作できるように工夫されています。

ブラックダイアル

ロレックス サブマリーナ ブラックダイアル

18 ctゴールド製アワーマーカーを使用しており、変色しにくいのが特徴です。 ロレックスの顔ともいうべきブラックダイアルの製造は、すべての工程を自社内で手作業で行っています。

ムーブメント

ロレックス サブマリーナ ムーブメント 3135

 ロレックスが独自に開発した「キャリバー3135」は機械式自動巻きムーブメントです。キャリバー3135はスイス公認クロノメーター検査協会(COSC)の、クロノメーター認定を受けた最高級ムーブメントです。 パラクロム・ヘアスプリングにより耐衝撃性と温度変化に優れており、過酷な使用環境に耐える設計となっています。

まとめ

今回はロレックス サブマリーナの魅力や特徴ついてご紹介しました。今回紹介したロレックスなどのブランドウォッチ以外にも、ブランドバッグや金、プラチナなどの買取を行っております。これらに関して買取の依頼をお考えでしたら、お気軽にご連絡ください。