カルティエの時計

フランスの名門ブランド「カルティエ(Cartier)」の時計についてご紹介します。

カルティエの時計とは

カルティエの時計 サントス・ドゥ・カルティエ

「カルティエ(Cartier)」は、老舗時計ブランドです。カルティエは、1888年に女性用の宝飾腕時計を製作し、1904年には男性用腕時計を製作しました。男性用腕時計は、懐中時計が主流の時代に、「飛行機の操縦中、時間を確認したい」という飛行士のアルベルト・サントス・デュモンのためにデザインされたものです。この腕時計は飛行士の名前から「サントス」と名付けられ、現在も販売されています。カルティエの時計製作の歴史は長く、130年を超える歴史があります。

カルティエを代表する時計のコレクション

カルティエの時計は、女性用、男性用ともに種類豊富です。
女性用の代表作は、「タンク」「パンテール」「パシャ」など。男性用の代表作は、「タンク」「パシャ」「サントス」などです。カルティエを代表する時計のコレクションをご紹介します。

「タンク・ウォッチ」

カルティエの時計 タンク・ウォッチ

カルティエの「タンク・ウォッチ」は、第一次世界大戦末期の1917年に誕生しました。戦争の終結に貢献した、平和をもたらしたとされる戦車をモチーフにしています。「タンク」は、戦車を意味する言葉です。四角形のケースの両サイドにベルトを通したデザインは、ジェンダーレスなデザインで、男性用、女性用ともに人気です。「タンク・ウォッチ」は著名人の愛好者も多く、発売から100年を超えた現在も世界中の人々に愛され続けています。

「パンテール・ドゥ・カルティエ」

カルティエの時計 パンテール・ドゥ・カルティエ

「パンテール・ドゥ・カルティエ」は、1983年に誕生しました。ジュエリーコレクションとしても知られるパンテールは、カルティエのブランドアイコンのひとつです。時計の側面のデザインは、腕を伸ばしたヒョウ(豹)をモチーフにしています。「パンテール」は、フランス語でヒョウ(豹)という意味です。ブレスレット部分は1連や多連タイプなどさまざまな種類から選択できます。

「パシャ・ドゥ・カルティエ」

カルティエの時計 パシャ・ドゥ・カルティエ

「パシャ・ドゥ・カルティエ」は、モロッコの太守からの依頼で1931年に誕生した防水時計「タンクエタンシュ」を元に製作された時計です。「パシャ」は太守という意味です。防水機能を持つパシャは、リューズがプロテクターで保護されています。プロテクターはチェーンでケースに固定されており、人気の高いデザインです。男性用として発売されましたが、エレガントな女性用のコレクションも多数展開しています。