シャネルの歴史

世界的に愛されるシャネルのブランド歴史について

シャネルは、現在高級バッグブランドとして世界的に有名なブランドです。ここでは、世界的に愛される格式高いシャネルの歴史をご紹介します。※あくまで参考程度にご覧ください。
シャネル 歴史 ガブリエル・シャネル ココ・シャネル シャネル 歴史 ヒストリー

シャネルの歴史とは

1910年パリのカンボン通りにガブリエル・シャネル(ココ・シャネル)が、帽子店を開業した事がシャネルのブランドとしての始まりです。ブランド設立には、シャネルのデザイナーとしての才能と外見の美貌の美しさから、経済力に豊かな男性達によって経済的援助をしてもらいシャネル開業に至っています。
開業後は、帽子に限定せず衣服へと取り扱うアイテムを増やし、男性用下着に使用されていたジャージをデザインに取り入れたり、当時は紳士物であったツイード生地を女性用スーツに採用したり、画期的で独創的なシャネルのデザインは当時のファッション業界に大きな衝撃を与えます。また、自分自身がシャネルのブランドアイコンとなりシャネルの名を世の中の人々に発信した事でも有名です。
シャネルは常に新たな試みに果敢にチャレンジしブランドを成長させてきた歴史を持っており、恋多き女性であったガブリエル・シャネルの波瀾万丈な人生と共に、シャネルのブランドの魅力を一層引き立てていると要因になっていると言えます。
1971年にシャネル創業者であるガブリエル・シャネルが亡くなり、1983年にカール・ラガーフェルドがシャネルのデザイナーに就任しています。時代のトレンドを敏感に押さえたカール・ラガーフェルドのデザインは、現在、多くの女性を虜にしています。