オメガ デ・ヴィル

オメガの中でも上品なフォルムが人気のデ・ヴィルは、発売から50年以上ロングセラーを続けています。シーマスターやスピードマスターほどの知名度はありませんが、これほどのロングセラーは珍しいでしょう。デ・ヴィルにはどのような歴史があるのでしょうか。デ・ヴィルの魅力に迫ってみましょう。

オメガ「デ・ヴィル」とは?

デ・ヴィルは1967年に発売されたモデルです。最初はシーマスターの中の1つとして登場しましたが、のちに独立したラインとして再登場したものです。当初はシーマスターデ・ヴィルという名前でしたが、なぜか文字盤にはシーマスターとしか刻まれていませんでした。つまり、最初の頃は、デ・ヴィルという名前は表に出ていなかったという、変わり種なのです。

オメガ デ・ヴィル プレステージ 424.20.33.20.05.002
オメガ デ・ヴィル トレゾア 428.17.36.60.04.001

オメガ「デ・ヴィル」の魅力とは?

シンプルデザインの普遍的な美しさ

デ・ヴィルの魅力は、なんといってもデザインの普遍的な美しさです。個性的なデザインのものが登場することがあっても、その圧倒的に洗練されたシンプルさとエレガントな雰囲気は、どのデ・ヴィルにも共通しています。潜水時計である「シーマスター」をより薄型でスマートな形にしたラインであるため、身につけた人をより洗練させ、素敵な雰囲気に演出してくれます。デ・ヴィルはフランス語で「都会・街」を意味し、裏蓋に都会の景色のレリーフが刻まれているため、都会や街中を颯爽と歩くスマートな男性によく似合うデザインになっています。

薄さと機能性、そしてコストパフォーマンス

オメガ デ・ヴィル ムーブメント cal.2627

また、デ・ヴィルに際立つ魅力として、薄さと機能性も見逃せません。クォーツを除く現行の機械式モデルはコーアクシャルムーブメントが搭載されており、時計としての精度やメンテナンス性、耐久性がとても高く、抜群の機能性を有しています。さらに、コーアクシャルという高機能のムーブメントを内蔵しながらも、厚みを最小限に抑えたスマートな外見をしています。機能性の高さと薄さを両立していることが、デ・ヴィルの魅力となっています。それでいて価格もリーズナブルなモデルが多く、高いコストパフォーマンスを発揮しています。

オメガ デ・ヴィル レディマティック 425.65.34.20.55.009
オメガ デ・ヴィル プレステージ 424.55.33.20.55.007
オメガ デ・ヴィル アワービジョン 433.10.41.22.03.001
オメガ デ・ヴィル 431.10.42.51.01.001
オメガ デ・ヴィル プレステージ 424.13.40.21.02.001
オメガ デ・ヴィル トゥルービヨン 513.53.39.21.99.001

まとめ

今回は、オメガ「デ・ヴィル」について解説させていただきました。オメガの超ロングセラー時計の魅力を知っていただけましたでしょうか。シーマスターやスピードマスターほどの知名度はありませんが、いまやオメガのラインナップに欠かせないモデルとなっております。大蔵屋は三重県鈴鹿市に店を構える金・プラチナ・宝石やブランドバッグ・ブランド時計などの買取店です。ご不要になったブランド品を高く売りたい方はぜひ大蔵屋までご相談ください。