パネライ Panerai 歴史 ヒストリー トップ

世界的に愛されるパネライのブランド歴史

パネライは、現在高級時計ブランドとして世界的に有名なブランドです。ここでは、世界的に愛される格式高いブレゲの歴史をご紹介します。※あくまで参考程度にご覧ください。

パネライ Panerai 歴史 ヒストリー ジョバンニ・パネライ
パネライ Panerai 歴史 ヒストリー

パネライの歴史とは

パネライ(PANERAI)は1860年にイタリア・フィレンツェにてジョバンニ・パネライ(Giovanni Panerai )が創業した高級時計ブランドです。創業当初は、時計の販売や修理、光学機器類の制作をおこなう精密機器メーカーとして知られていましたが、第一次世界大戦頃にイタリア海軍用に開発したダイバーズウォッチが高く評価され、一躍イタリアを代表する時計ブランドとしての地位を確立しました。パネライが開発した蛍光物質ラジオミールを使用した時計は、1938年にラジオミールという名で発表され、現在のモデルにもこの時計の特徴が多く受け継がれています。パネライはもともと軍用時計を開発する時計ブランドでしたが、時計コレクターによる支持を受けて1993年に初めてウォッチコレクションを民間向けに発表します。イタリア海軍の巡洋艦で発表されたルミノール、ルミノールマリーナ、マーレ ノストゥルムはヨーロッパの時計コレクターや愛好家に高く評価され、一気に知名度を高めていきました。パネライの腕時計といえば、一目でパネライとわかるほどの存在感あふれるケースサイズが特徴で、標準サイズのケースが47㎜、最小サイズのケースが40㎜と圧倒的なサイズ感を誇ります。また、軍用時計として独自に開発された蛍光物質を施した腕時計は、夜間はもちろん、暗い海中でも数字の文字盤が読み取れるほどの発光力と視認性の高さが魅力です。