【2022年 新作】ロレックス(ROLEX) ヨットマスター42 226658 買取価格相場 情報

こんにちは、三重県鈴鹿市の質店「大蔵屋」です。

今回は2022年に発表されました、ロレックスの新作モデル「ヨットマスター42 226658」の最新買取価格相場をご紹介いたします。※あくまで参考程度にご覧ください。

【2022年 新作】高価買取が期待できる ヨットマスター42 226658


ロレックスの 「ヨットマスター42 226658」 2022年06月時点の最新買取価格相場をご紹介します。

【2022年 新作】ロレックス(ROLEX) ヨットマスター42 226658 買取価格相場 情報 高価買取が期待できる ヨットマスター42 226658
ブランドROLEX ロレックス
商品名ヨットマスター42
品番Ref. 226658
文字盤黒(ブラック)
ムーブメントパーペチュアル 機械式 自動巻
キャリパーCal.3235
ケースオイスター 42mm
ベゼル両方向回転ベゼル
ブレスレットオイスターフレックスブレスレット
素材K18YG(18金イエローゴールド)
パワーリザーブ約70時間
参考価格3,147,100円(税込)
A社 買取価格~3,650,000円(税込)
B社 買取価格~3,950,000円(税込)
大蔵屋 買取価格~4,500,000円(税込)

ロレックス(ROLEX) ヨットマスター42 226658について

【2022年 新作】ロレックス(ROLEX) ヨットマスター42 226658 買取価格相場 情報 ヨットマスター42 226658について

ロレックス(ROLEX) ヨットマスター42  226658は2022年登場の新作です。

ヨットマスター42としては初のK18YG(18金イエローゴールド)モデルで、ヨットマスター生誕30周年を記念して登場しました。

ステンレス、K18ERG(18金エバーローズゴールド)、K18WG(18金ホワイトゴールド)のラインナップだったヨットマスター42に仲間入りしたK18YG(18金イエローゴールド)モデルは、華やかな黄金色がトレンド感のあるルックスです。

【2022年 新作】ロレックス(ROLEX) ヨットマスター42 226658 買取価格相場 情報 イエローゴールドにブラックの文字盤

近年、80年代ファッションがリバイバルしていることもあり、バブリーな雰囲気のブランド品の人気も高まっているように思います。

そんな中で登場したK18YG(18金イエローゴールド)のヨットマスター42  226658は、ゴールド×ブラックという鉄板の組み合わせ、華美でありながら上品な腕時計に仕上がっており、非常に魅力的です。

煌めくイエローゴールドにブラックの文字盤、マットブラックのセラクロムベゼルとオイスターフレックスブレスレットの組み合わせはヨットマスターに興味を示していなかった層にもリーチしそうなバランスの良さですね。

イエローゴールドを引き立てるセラクロムベゼルとオイスターフレックスブレスレット

【2022年 新作】ロレックス(ROLEX) ヨットマスター42 226658 買取価格相場 情報 セラクロムベゼルとオイスターフレックスブレスレット

2022年の新作であるヨットマスター42 226658の登場により、ヨットマスター42にはイエローゴールド、エバーローズゴールド、ホワイトゴールド、三種類のゴールドが揃いました。

K18ゴールド素材の時計は、そのゴージャスさ故に「派手すぎる」「下品に見えてしまうかも」と心配される方もいらっしゃいます。そんな方でもつい見惚れてしまうモデルがヨットマスター42ではないでしょうか。

ヨットマスター42の最大の魅力であり人気の理由となっているのが、貴金属素材の輝きを引き締めてくれるマットブラックのセラクロムベゼルとオイスターフレックスブレスレットです。

一度目のブームはロレジウム×ダークロジウム

【2022年 新作】ロレックス(ROLEX) ヨットマスター42 226658 買取価格相場 情報 ロレジウム

ヨットマスターは元々、オイスターブレスレットだけの展開で、2000年代前半は、それまでのロレックスにはなかったロレジウム素材にダークロジウム文字盤という個性的なルックスで人気を博しました。

プラチナ素材にサンドブラスト加工を施したダークロジウム文字盤は、唯一無二の個性と爽やかさを兼ね備えたデザインでした。

二度目のブームで登場したオイスターフレックスブレスレット

【2022年 新作】ロレックス(ROLEX) ヨットマスター42 226658 買取価格相場 情報 ヨットマスター40 116655

ロレジウム素材×ダークロジウム文字盤のヨットマスターが一度目のブーム、そして二度目のブームが2015年のエバーローズゴールド×オイスターフレックスブレスレットのヨットマスター40 116655です。

エバーローズゴールド(他社で言うピンクゴールドやレッドゴールド)とブラックラバーという組み合わせは他ブランドでも定番人気の組み合わせ、その組み合わせをロレックスで最初に実現したのがヨットマスター40 116655となります。

ヨットマスター40 116655で初めて登場したオイスターフレックスブレスレットは、ラバーベルト風のブレスレットで、メタルブレスレットに人工ラバー素材をコーティングしたブレスレットです。

【2022年 新作】ロレックス(ROLEX) ヨットマスター42 226658 買取価格相場 情報 ラバーベルト

ルックスはラバーベルトでありながら、メタルブレスレットの堅牢性を持ったブレスレットで、まさに良い所取りのブレスレットとなっております。

また、艶消しマットブラックのセラクロムベゼルもフェイスを引き締めており、高級感と爽やかさを両立させています。

ラバーブレスレットのルックスでありながらラフになりすぎないデザインは、ヨットマスター42にも引き継がれ、2022年のヨットマスター42  226658へ繋りました。

三重県鈴鹿市の質店「大蔵屋」ではヨットマスター42 226658を高価買取中!

ヨットマスター42、初のK18YG(18金イエローゴールド)モデル、ヨットマスター42 226658はまだまだ買取市場では見かけないモデルです。

三重県鈴鹿市の質店「大蔵屋」では、ヨットマスター42 226658のような最新モデルも積極的に買取しております。まだ中古市場に出回っていない新型であっても、最新の買取相場に基づいた適正価格にて買取させていただきますのでご安心ください。

鈴鹿市・津市・四日市市など鈴鹿市近隣のお客様よりご愛顧いただいている大蔵屋では、ロレックス・オメガ・パネライなどブランド時計の買取・質預かりを承っております。

買取だけでなく質預かりでも対応できるのが質店の強みなので、売却するか迷っている場合でもお気軽にご相談ください。