ショパール Chopard 歴史 ヒストリー トップ

世界的に愛されるショパールのブランド歴史

ショパールは、現在高級時計メーカーとして世界的に有名なブランドです。ここでは、世界的に愛される格式高いショパールの歴史をご紹介します。※あくまで参考程度にご覧ください。

ショパール Chopard 歴史 ヒストリー ルイ・ユリス・ショパール
ショパール Chopard 歴史 ヒストリー

ショパールの歴史とは

ショパール(Chopard)は、1860年にスイスにて創業した高級時計ブランドです。創業者のルイ・ユリス・ショパール(Louis-Ulysse Chopard )は、若くても精度が高く壊れづらい時計を作ると、その才能が高く評価されていました。ショパールが作るポケットウォッチは、機能性はもちろん、実用性に優れた時計として話題となりました。ソヴィリエで設立したショパールの工房は、1937年に拠点をジュネーブへと移します。スイス時計製造の中心都市であるチュネーブでも精度の高いショパールの時計は瞬く間に話題となり、世界各国へとその名が広く知れ渡るようになりました。それから約20年後の1963年、ショパールは一流のジュエラーであるドイツのカール・ショイフレにブランドを委譲します。これにより、ショパールの伝統技術と名門ジュエラーのジュエリー技術を融合させた高級感あふれるラグジュアリーブランドとして、新たな挑戦が始まりました。世界を代表するラグジュアリーブランドとして発展したショパールの代表作といえば、ハッピーダイヤモンドです。文字盤の周囲をダイヤモンドが流れるように動くデザインは、世界の女性を虜にする革命ともいえる作品でした。発表当時は、レディース用の時計として支持されていますが、高性能な機械式ムーブメントを搭載したL.U.Cなどのシリーズの発表以降は、男性からも高い支持を受けています。