【2022年 春】ロレックス(ROLEX) オイスターパーペチュアル 76080 買取価格相場 情報

こんにちは、三重県鈴鹿市の質店「大蔵屋」です。

今回は1999年の登場から現在まで、ロレックスの人気ロングセラーモデル「 レディース オイスターパーペチュアル 76080」の最新買取価格相場をご紹介いたします。 ※あくまで参考程度にご覧ください。

【2022年 春】高価買取が期待できる レディース オイスターパーペチュアル 76080


ロレックスの 「オイスターパーペチュアル 76080」 2022年05月時点の最新買取価格相場をご紹介します。

【2022年 春】ロレックス(ROLEX) オイスターパーペチュアル 76080 買取価格相場 情報 高価買取が期待できる レディース オイスターパーペチュアル 76080
ブランドROLEX ロレックス
商品名オイスターパーペチュアル レディース
品番Ref. 76080
文字盤ブラック、ホワイト、ブルー、シルバー、ピンクなど
ムーブメントパーペチュアル 機械式 自動巻
キャリパーCal.2230
ケースオイスター 24mm
ベゼルスムースベゼル
ブレスレットオイスターブレスレット(3 列リンク)
素材オイスタースチール
パワーリザーブ約48時間
A社 買取価格~205,000円(税込)
B社 買取価格~220,000円(税込)
大蔵屋 買取価格~250,000円(税込)

ロレックス(ROLEX) オイスターパーペチュアル 76080 レディースについて

【2022年 春】ロレックス(ROLEX) オイスターパーペチュアル 76080 買取価格相場 情報 オイスターパーペチュアル 76080 レディースについて ブラック

ロレックス(ROLEX) オイスターパーペチュアル 76080は1999年~2006年頃まで販売されていた、オイスターパーペチュアルのレディースモデルです。

オイスターパーペチュアルはロレックスの原点ともいえる「オイスターケース」「パーペチュアル機構」を備えたモデルです。

オイスターパーペチュアルには日付表示のあるオイスターパーペチュアル”デイト”、シンプルなルックスが魅力のオイスターパーペチュアルの2種類がありますが、76080は日付無しのレディースウォッチです。

日付無し&オールステンレス素材ということで、当時の定価は40万円以下に抑えられており、ロレックスの腕時計の中でもリーズナブルなモデルでした。

当時は、K18YG(18金イエローゴールド)コンビのデイトジャスト 79173の定価が約57万円、K18WG(18金ホワイトゴールド)コンビのデイトジャスト 79174の定価が約47万円。リーズナブルかつビジネスやフォーマルなシーンでも使いやすい落ち着いたデザインのオイスターパーペチュアル 76080は”ちょうどいいレディースロレックス”として支持を集めました。

【2022年 春】ロレックス(ROLEX) オイスターパーペチュアル 76080 買取価格相場 情報 オイスターパーペチュアル 76080 レディースについて ピンク

現行のロレックスにはない24mmの小ぶりなサイズ、文字盤カラーはブラックやホワイトだけでなく、ピンクやブルーといった女性がコーディネートしやすいカラーが揃っている点も魅力です。バーインデックスのみのモデルもありますが、369アラビアインデックスモデルが特に人気となっております。

オイスターパーペチュアルは数十年、デザインがほとんど変更されておらず、廃盤から15年以上経過したオイスターパーペチュアル 76080も古臭さを感じさせません。なので、中古市場にてお探しの方も多く、大蔵屋でも積極的に買取中です。

オイスターパーペチュアルはロレックスの基礎となるモデル

オイスターパーペチュアルは、ロレックスの三大発明のうちの2つである、オイスターケースとパーペチュアル機構の名を冠した、ロレックスの基礎といえるモデルです。

オイスターケースとは

【2022年 春】ロレックス(ROLEX) オイスターパーペチュアル 76080 買取価格相場 情報 オイスターケースとは

オイスターケースはロレックスが1926年に発明した世界初の防水ケースで、その頑丈さと防水性能を表し「牡蠣(オイスター)」の名がつけられました。

オイスターケースの魅力は防水性能の高さだけでなく、上品なデザインにもあります。どんなシーンにも馴染む風格のある佇まいは、老若男女問わずしっくりくるデザインです。

パーペチュアル機構とは

【2022年 春】ロレックス(ROLEX) オイスターパーペチュアル 76080 買取価格相場 情報 パーペチュアル機構とは

パーペチュアル機構はロレックスが1933年に特許を取得した自動巻き機構です。

自動巻きは今でこそ当たり前となりましたが、当時は手巻き時計の時代で、時計を動かすにはリューズを巻く必要がありました。この動作が、ロレックスを悩ませることになります。

ロレックスが1926年に発明したオイスターケースは防水ケースですが、完全防水状態にするにはリューズをしっかりとねじ込む必要がありました。

【2022年 春】ロレックス(ROLEX) オイスターパーペチュアル 76080 買取価格相場 情報 リューズ

時計を駆動させるためにリューズを使用した際は、その後リューズをねじ込んで密閉状態にする必要がありますが、リューズのねじ込みを忘れてしまい内部に水が侵入してしまうという自体が頻発していたのです。

そこでロレックスが考えたのが、リューズを巻く必要のない今で言う”自動巻き機構”だったのです。ロレックスが開発した半円形のローターが回転する運動でゼンマイを巻き上げる革新的な機構は、初の自動巻き機構として時計業界に革命をもたらしました。

三重県鈴鹿市の質店「大蔵屋」ではオイスターパーペチュアル 76080 レディースを高価買取中!

オイスターパーペチュアル 76080は、オイスターパーペチュアル レディースの人気に火を付けたモデルで、中古市場でのお取引が多いモデルとなっております。三重県鈴鹿市の質店「大蔵屋」でも買取の多い人気モデルです。

369アラビアインデックスモデルだけではなく、バーインデックスのモデルも積極的に買取させていただきます。

大蔵屋は鈴鹿市・津市・四日市市などのお客様にご愛顧いただいている質店で、ブランド品の買取だけでなく、質預かりも承っております。「貰い物なので売るのは気が引ける」「まだ手放さない方がいいかも…」そんな時には、質預かりをご利用いただけますので、お気軽にご相談ください。

無料査定は随時受け付け中、メールやお電話でのご相談も承っておりますので、ロレックスやオメガ、カルティエなどブランド時計を高く売るなら三重県鈴鹿市の質店「大蔵屋」にお任せください!