【2022年 夏】ロレックス(ROLEX) サブマリーナ デイト 116610LV(グリーン) 買取価格相場 情報

こんにちは、三重県鈴鹿市の質店「大蔵屋」です。

今回は2010年に発表されました、ロレックスの人気モデル「サブマリーナ デイト 116610LV」の最新買取価格相場をご紹介いたします。※あくまで参考程度にご覧ください。

【2022年 夏】高価買取が期待できる サブマリーナ デイト 116610LV(グリーン)


ロレックスの 「サブマリーナ デイト 116610LV」 2022年08月時点の最新買取価格相場をご紹介します。

【2022年 夏】ロレックス(ROLEX) サブマリーナ デイト 116610LV(グリーン) 買取価格相場 情報 高価買取が期待できる サブマリーナ デイト 116610LV グリーン
ブランドROLEX ロレックス
商品名サブマリーナ デイト
品番Ref. 116610LV
文字盤グリーン
ムーブメントパーペチュアル 機械式 自動巻
キャリパーCal.3135
ケースオイスター 40mm
ベゼル逆回転防止ベゼル グリーン
ブレスレットオイスターブレスレット(3 列リンク)
素材オイスタースチール
パワーリザーブ約48時間
A社 買取価格~2,100,000円(税込)
B社 買取価格~2,270,000円(税込)
大蔵屋 買取価格~2,600,000円(税込)

ロレックス(ROLEX) サブマリーナ デイト 116610LV(グリーン)について

【2022年 夏】ロレックス(ROLEX) サブマリーナ デイト 116610LV(グリーン) 買取価格相場 情報 サブマリーナ デイト 116610LV グリーン について

ロレックス(ROLEX)のダイバーズウォッチ、サブマリーナ デイト 116610LV(グリーン)は2010年に登場したモデルです。

サブマリーナ デイト 116610LVは、2003年にサブマリーナ誕生50周年記念モデルとして登場した初代グリーンサブ 16610LVの後継機として華々しく登場しました。

グリーンはロレックス(ROLEX)のコーポレートカラー、先代にあたる16610LVはベゼルのみグリーンでしたが、116610LVでは文字盤もグリーンとなってよりいっそうグリーンサブという名前が似合うようになりました。

この記事ではグリーンサブマリーナの2代目にあたるサブマリーナ デイト 116610LVをご紹介します。

三重県鈴鹿市の質店「大蔵屋」ではグリーンサブを高価買取しております。まずは大蔵屋の無料査定で今の買取価格をチェックしてみてください。

グリーンサブの系譜

サブマリーナ デイト 116610LVはグリーンサブマリーナの二代目にあたるモデルですが、グリーンサブは現在三代目まで登場しています。 まずは”グリーンサブ”自体を知っていただくため、グリーンサブの系譜をご紹介します

初代 グリーンサブ 16610LV

【2022年 夏】ロレックス(ROLEX) サブマリーナ デイト 116610LV(グリーン) 買取価格相場 情報 初代 グリーンサブ 16610LV

サブマリーナ デイト 16610LVは2003年~2010年に製造されていたモデルです。サブマリーナ誕生50周年を記念して登場したモデルで、リファレンスにはフランス語で「グリーンベゼル」を意味するLunette VerteのLVがつけられました。

16610LVは文字盤はブラック、ベゼルのみグリーンです。 16610LVにはベゼルの色味が淡い「ライムベゼル」、ベゼルの40の4が台形のような形になっている「ファット4(フラット4)」、文字盤6時方向のSWISS MADEのSWISSが大きめサイズの「ビッグスイス」など複数のレア個体が存在し、通常の個体より高値で買取・販売されています。

二代目 グリーンサブ 116610LV

【2022年 夏】ロレックス(ROLEX) サブマリーナ デイト 116610LV(グリーン) 買取価格相場 情報 二代目 グリーンサブ 116610LV

サブマリーナ デイト 116610LVは2010年~2020年に製造されていたモデルです。初代グリーンサブが人気となったことで、定番ラインナップの一つとして仲間入りしました。

116610LVは文字盤、ベゼルともにグリーンである点が特徴です

三代目 グリーンサブ 126610LV

【2022年 夏】ロレックス(ROLEX) サブマリーナ デイト 116610LV(グリーン) 買取価格相場 情報 三代目 グリーンサブ 126610LV

サブマリーナ デイト 126610LVは2020年に登場した現行モデルです。40mmだったケースは41mmにサイズアップし、全体的にボリューミーになりました。

126610LVでは文字盤のカラーがグリーンからブラックへ戻り、ブラック文字盤×グリーンベゼルの組み合わせとなっています。

16610LVと116610LVの違い

初代グリーンサブ 16610LVと二代目グリーンサブ 116610LVは、「文字盤」「夜光塗料」「ベゼル素材」「インデックス」「ラグ幅」「リューズガード」「バックル」「ブレスレット」「ヒゲゼンマイ」などが異なります。

文字盤がブラックからグリーンへ変更

【2022年 夏】ロレックス(ROLEX) サブマリーナ デイト 116610LV(グリーン) 買取価格相場 情報 文字盤がブラックからグリーンへ変更

二代目の116610LVへモデルチェンジした際、文字盤がブラックからグリーンへ変わりましたが、ブラック文字盤が良かったと感じる人も多い印象です。そのため、三代目はブラック文字盤へ戻ったのかもしれません。

夜光塗料がスーパールミノバからクロマライトへ変更

【2022年 夏】ロレックス(ROLEX) サブマリーナ デイト 116610LV(グリーン) 買取価格相場 情報 夜光塗料がスーパールミノバからクロマライトへ変更

夜光塗料がスーパールミノバからクロマライトへ変更され、光り方が緑色から青色へ変わっています。

ベゼルがアルミからセラクロムへ変更

【2022年 夏】ロレックス(ROLEX) サブマリーナ デイト 116610LV(グリーン) 買取価格相場 情報 ベゼルがアルミからセラクロムへ変更

ベゼルの素材がアルミからセラミックのセラクロムベゼルへと変更され、より傷に強く頑丈になりました。

また、116610LVのベゼルの60分目盛りにはプラチナコーティングが施されており、触ると凹凸を感じられます。16610LVの60分目盛りは凹凸がなくツルツルとしています。

インデックス・ラグ幅・リューズガードが大型化

【2022年 夏】ロレックス(ROLEX) サブマリーナ デイト 116610LV(グリーン) 買取価格相場 情報 インデックス・ラグ幅・リューズガードが大型化

116610LVはインデックス・ラグ幅・リューズガードが全てボリュームアップしています。ラグ幅は2.7mmから4mmへ、リューズガードも三角形から台形へと変わっており、ケースサイズは同じ40mmでありながら一回り大きくなっているように見えます。

ブレスレットとバックルの変化

【2022年 夏】ロレックス(ROLEX) サブマリーナ デイト 116610LV(グリーン) 買取価格相場 情報 ブレスレットとバックルの変化

116610LVではバックルにエクステンションシステムが採用されたエクステンションブレスへ変わり、工具を使わずにブレスレットの長さを調整できるようになりました。

また、116610LVはブレスレットのコマの空洞がなくなりずっしり詰まっているので、16610LVであったカチャカチャ音がありません。このカチャカチャ音を気にされるお客様も多い印象です。

ブルーパラクロム・ヒゲゼンマイへ変更

【2022年 夏】ロレックス(ROLEX) サブマリーナ デイト 116610LV(グリーン) 買取価格相場 情報 ブルーパラクロム・ヒゲゼンマイへ変更

16610LV、116610LVともにムーブメントはCal.3135で同じですが、116610LVではヒゲゼンマイがブルーパラクロム・ヒゲゼンマイへと進化しており、耐衝撃性が約10倍高くなっています。

ハルクの意味とは?

ロレックスの時計には、バットマンなどの”愛称”がつけられることがありますが、サブマリーナ デイト 116610LVは文字盤とベゼルがグリーンであることから「ハルク」という愛称がつけられています。

名前の由来はマーベルヒーローの緑色の巨人「超人ハルク」です。

サブマリーナ デイト 116610LVは2020年 生産終了 ( ディスコン )

【2022年 夏】ロレックス(ROLEX) サブマリーナ デイト 116610LV(グリーン) 買取価格相場 情報 サブマリーナ デイト 116610LVは2020年 生産終了 ディスコン

サブマリーナ デイト 116610LVは2020年に生産終了 ( ディスコン )となり、Cal.3200番台のムーブメントを搭載した126610LVへとバトンタッチしています。

サブマリーナ デイト 116610LVのマークダイヤル

サブマリーナ デイト 116610系にはLN、LVともに3種類のマークダイヤルが存在しています。通常、時間経過とともにマーク1~3とナンバリングが進んでいきますが、116610系マークダイヤルの場合はマーク3の後にマーク1に戻るなど製造時期によって混在しています。

どのマークダイヤルがレアということはないのですが、116610を購入するうえで、知っておくと楽しいと思いますので参考にしていただけると幸いです。

116610 LN / LV マーク1 ダイヤル

マーク1ダイヤルはftの文字に特徴があるため、最もわかりやすい文字盤です。

【2022年 夏】ロレックス(ROLEX) サブマリーナ デイト 116610LV(グリーン) 買取価格相場 情報 116610 LN / LV マーク1 ダイヤル

防水性能表記

・1000ftのfの文字がtと比べ長い。

・=の上線が右寄り、下線が左寄りで斜めになっている。

SUBMARINER ロゴ

・太めのフォントで丸みがある。

・Eの3本の横線がほぼ同じ長さ。

クラウンマーク

・下部の黒抜き部分が大きめ。

116610 LN / LV マーク2 ダイヤル

マーク2はマーク1と比べフォントが細くなりスッキリした印象です。

【2022年 夏】ロレックス(ROLEX) サブマリーナ デイト 116610LV(グリーン) 買取価格相場 情報 116610 LN / LV マーク2 ダイヤル

防水性能表記

・1000ftのfの文字がマーク1と比べ短い。

・=の横線が上下平行、1000ftと300mの中間地点にある。

SUBMARINER ロゴ

・マーク1と比べ細めのフォント。

・Eの3本の横線のうち真ん中が短い。

クラウンマーク

・マーク1と比べ下部の黒抜き部分が縦に狭まりレモンのような形になっている

116610 LN / LV マーク3 ダイヤル

マーク3のフォントはマーク1とマーク2の中間サイズになります。

【2022年 夏】ロレックス(ROLEX) サブマリーナ デイト 116610LV(グリーン) 買取価格相場 情報 116610 LN / LV マーク3 ダイヤル

防水性能表記

・1000ftのfの文字がマーク1と比べ短い。

・=の横線が上下平行、1000ft寄りの位置にある。

SUBMARINER ロゴ

・フォントがマーク1とマーク2の間の太さ。マーク1のような丸みはない。

・Eの3本の横線のうち真ん中が短い。

クラウンマーク

・マーク1と比べ下部の黒抜き部分が縦に狭まりレモンのような形になっている

2020年ランダム番 新ギャランティ(保証書) の116610LV

【2022年 夏】ロレックス(ROLEX) サブマリーナ デイト 116610LV(グリーン) 買取価格相場 情報 2020年ランダム番 新ギャランティ 保証書 の116610LV

サブマリーナ デイト 116610LVが生産終了となった2020年、ロレックスのギャランティーカード(国際保証書)がリニューアルされました。

それまで記載されていた「販売店名」「購入者名」「国番号」などがなくなり、シンプルなものになっています。新ギャランティーに変わり始めたのが3月頃、126610LVの発表が9月なので、数は少ないものの新ギャランティの付属された116610LVが存在しています。

新ギャランティが付属されている=最終時期の個体ということになるので、116610LVを選ぶ際にはギャランティが旧なのか新なのかに注目するのも楽しいかもしれません。

三重県鈴鹿市の質店「大蔵屋」ではサブマリーナ デイト 116610LV 二代目グリーンサブ を高価買取中!

三重県鈴鹿市の質店「大蔵屋」では、40mm最後のグリーンサブであり、唯一のハルクであるサブマリーナ デイト 116610LVを高価買取中です!

現行モデルの126610LVでは初代と同じくブラック文字盤へ戻ったことにより、文字盤までグリーンのグリーンサブは116610LVのみとなっております。文字盤まで緑のグリーンサブをお求めのお客様は常に一定数いらっしゃいますので116610LVの需要が途絶えることはありません。

ロレックスの買取相場が乱高下している今、売り時が見極められず売るか迷っているというお客様も数多くいらっしゃいます。大蔵屋では無料の買取査定はもちろん、時計を手放すことなく資金を調達できる質預かりも承っておりますので、お気軽にお声掛けください。

大蔵屋は鈴鹿市・津市・四日市市を中心に多くのお客様よりご愛顧いただいているアットホームな質店です。

ロレックスはもちろん、オーデマピゲ(AUDEMARS PIGUET)、パテックフィリップ(PATEK PHILIPPE)、オメガ(OMEGA)などの高級腕時計、ルイヴィトンやシャネルなどのブランド品の高価買取に自信がございます。お電話での簡易査定も可能となっておりますので、まずはご相談ください。