【2022年 冬】ロレックス(ROLEX) デイトジャスト 69174 買取価格相場 情報

こんにちは、三重県鈴鹿市の質店「大蔵屋」です。

今回は1988年の登場から現在まで、ロレックスの人気ロングセラーモデル「 レディース デイトジャスト 69174」の最新買取価格相場をご紹介いたします。 ※あくまで参考程度にご覧ください。

【2022年 冬】高価買取が期待できる レディース デイトジャスト 69174


ロレックスの 「 デイトジャスト 69174 」 2022年02月時点の最新買取価格相場をご紹介します。

ブランドROLEX ロレックス
商品名デイトジャスト レディース
品番Ref. 69174
文字盤シルバー、ピンク、ブルー、ホワイト、ブラックなど
ムーブメントパーペチュアル 機械式 自動巻
キャリパーCal.2135
ケースオイスター 26mm
ベゼルフルーテッドベゼル
ブレスレットジュビリー(5 列リンク)
素材オイスタースチール×K18WG(18金ホワイトゴールド)
パワーリザーブ約48時間
A社 買取価格~285,000円(税込)
B社 買取価格~305,000円(税込)
大蔵屋 買取価格~350,000円(税込)

※買取価格ノーマルインデックスになります
商品名デイトジャスト レディース 10Pダイヤモンド
品番Ref.69174G
A社 買取価格~325,000円(税込)
B社 買取価格~350,000円(税込)
大蔵屋 買取価格~400,000円(税込)

※買取価格ダイヤモンドインデックスになります

ロレックス(ROLEX) レディース デイトジャスト 69174 について

デイトジャスト 69174は、26mmレディースデイトジャストのK18WG(18金ホワイトゴールド)コンビモデルで、1984~1998年頃に販売されていました。

1980年代後半に流行していたK18YGコンビ(イエローロレゾール)と比べ、「清楚」「可憐」といった言葉が似合うK18WGコンビ(ホワイトロレゾール)のデイトジャスト 69174は、現在でも十分に活躍する美しい腕時計です。

デイトジャストといえば「オイスターケース」「パーペチュアル機構」「デイトジャスト機構」のロレックス三大発明が搭載されたモデルですが、1980年代に登場したデイトジャスト 69174ではサファイアクリスタル風防も採用され、防水性能も100mとなったことで、2022年現在の現行モデルと比べても見劣りしないスペックとなっております。

今回は、パーティーなどの華やかなシーンだけでなく職場などフォーマルな場でも活躍するレディース デイトジャスト 69174についてご紹介いたします。

デイトジャスト 69174 のマイナーチェンジ

デイトジャスト 69174のマイナーチェンジをご紹介します。

1988年頃 文字盤表記の変更

Ref.69174が発売された当時、その名称はデイトジャストではなくオイスターパーペチュアルデイトでした。

オイスターパーペチュアルデイトとデイトジャストの違いに関しては時代によって様々で、基本的にはケースサイズや文字盤の違いで分けられています。

しかし、Ref.69~に関しては搭載されているムーブメントCal.2135がクロノメーター認定を取得したのを機に、オイスターパーペチュアルデイトからデイトジャストへと名称変更されました。

文字盤上の「OYSTER PERPETUAL DATE」などの表記が「OYSTER PERPETUAL DATEJUST」へと変更されただけで、ケースサイズやスペックなどは変わっていません。

1992年頃 ラグ横穴が非貫通式へ

ケースとブレスレットを繋ぐバネ棒の穴が非貫通式となり、外側からは穴が見えなくなりました。ラグの横穴がなくなったことで、よりドレッシーな印象になっております。

1993年頃 ダイヤの縁が四角形から八角形へ

デイトジャスト 69174のダイヤモンドインデックス仕様である69174Gの、ダイヤモンドインデックスの縁が四角形から八角形へ変更されました。

ダイヤモンドがより大きく見えるようになり、小ぶりな26mmケースという点も相まってジュエリーウォッチ要素が高まりました。

ロレックス(ROLEX) レディースモデルを確立したデイトジャスト

デイトジャスト 69174をはじめとしたRef.69~系の5桁リファレンスのデイトジャストは、ロレックス(ROLEX)というブランドにおいて、レディースモデルを確立した世代と言っても過言ではありません。

それまでのロレックス レディースモデルはサイズが小さい点が主な特徴でしたが、デイトジャスト 69174では女性好みの文字盤バリエーションを展開し、ロレックスへ女性向けデザインという新しい風を吹き込みました。

ここではデイトジャスト 69174の人気文字盤から2種類をご紹介します。

デイトジャスト 69174 ピンク文字盤

デイトジャスト 69174といえばピンク文字盤を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。現在では定番となっているレディースデイトジャストのピンク文字盤も、69174が先駆けです。

26mmの小ぶりなサイズ感に艶のあるピンク文字盤はデイトジャスト 69174を可憐に演出しています。ピンク文字盤の69174は現在も人気が高く、大蔵屋でも高価買取しております。

デイトジャスト 69174 シルバー文字盤

デイトジャスト 69174はK18コンビでありながらホワイトゴールドなので、文字盤によってフォーマルシーンにもマッチする清楚な腕時計となります。

シルバー文字盤もその一つで、スタイリッシュなシルバーの文字盤は、こぶりなデイトジャスト 69174を引き締めている印象です。

三重県鈴鹿市の質店「大蔵屋」ではここで紹介した文字盤以外のデイトジャスト 69174につきましても、高価買取させていただきますのでご安心ください。

三重県鈴鹿市の質店「大蔵屋」ではレディース デイトジャスト 69174を高価買取中!

デイトジャスト 69174は、ドレスウォッチとしてだけではなく、レディースフォーマルウォッチとしても需要の高いオールマイティーな腕時計です。

デイトジャストレディースを定番化させることに大いに貢献したモデルで、現在でも多くの方がお求めです。買取相場もじわじわと上がっており、大蔵屋でもぜひお買取させていただきたい腕時計となっております。

大蔵屋ではデイトジャスト 69174の買取・質預かりを積極的に行なっております。プレゼントであったり、思い入れが強いお品物の場合は、すぐに売却してしまうのではなく質預かりがおすすめです。査定の際にお客様のお気持ちをお聞かせください。

大蔵屋は鈴鹿市の質店ですので、津市や四日市市といった地域のお客様はまずお電話でご相談いただき、その後、ご来店いただくことも多々あります。売るか迷っている、買取価格が知りたいといった場合にはお気軽にお電話ください。