ロレックス「デイトナ・GMTマスターII・サブマリーナ・エクスプローラー」の高価買取のポイント

こんにちは、三重県鈴鹿市の質店「大蔵屋」です。
高い品質と圧倒的な知名度を誇る高級時計のロレックス。とくに、「デイトナ・GMTマスターII・サブマリーナ・エクスプローラー」は人気モデルであり高値買取が叶いやすいため、持っている場合は一度査定に出してみてはいかがでしょうか。今回は、そんなロレックスの人気モデルの高価買取を目指すための注意点やポイントについて解説します。ロレックスの価値を正しく査定してもらうためにも、あらかじめチェックしておきましょう!※あくまで参考程度にご覧ください。

ロレックスの高価買取が叶うモデルとは

まずは、高価買取が叶いやすいロレックスのモデルを人気順に紹介します。

1.コスモグラフ デイトナ

ロレックスの高価買取が叶うモデル コスモグラフ デイトナ

「デイトナ」は生産数が少なく、ロレックスのなかでも希少価値が高いモデルです。レース用のクロノグラフであり、耐久性や実用性が高いと人気を博しています。

スポーツロレックスのなかでも文字盤や素材に多くのバリエーションがありますが、とくにステンレススチール素材のモデルが人気です。

2.GMTマスターⅡ

ロレックスの高価買取が叶うモデル GMTマスターⅡ

「GMTマスターⅡ」は、数が少ないことから中古市場での人気が高いモデルです。パイロット向けのプロフェッショナルウォッチで、単独で運針可能な時針と赤と青で昼夜を視認できる回転式のベゼルを搭載し、最大3地点の時刻を同時把握できる機構に仕上がっています。

その高い機能性と優れたデザイン性が評価され、世界中のコレクターから愛される時計として知られています。

3.サブマリーナ

ロレックスの高価買取が叶うモデル サブマリーナ

「サブマリーナ「は、ロレックスが発明した3大機構である「オイスターケース」を搭載する、圧倒的な防水性を持つモデルです。プロダイバーに向けられて作られた本モデルは、何度もデザインやムーブメントの進化にともなうモデルチェンジが重ねられてきました。とくに1950年代のサブマリーナは「アンティーク・サブマリーナ」と呼ばれ、コレクターから高い人気を集めています。

ロレックスの高価買取が叶うモデル シードゥエラー

サブマリーナの上位機種であるシードゥエラーも人気で、積極的に買い取りが行われています。

4. エクスプローラー

ロレックスの高価買取が叶うモデル エクスプローラー

若干人気は下がりましたが、「エクスプローラー」も根強い人気を誇るロレックスのモデルです。とにかくタフさが求められる探検家向けの時計として開発され、堅牢性と実用性を兼ね備えたデザインが魅力です。

ロレックスの高価買取が叶うモデル エクスプローラーII

シンプルなデザインの「エクスプローラー」はもちろんのこと、個性的でさらに機能性に優れた「エクスプローラーII」も多くのファンを魅了しています。

なお、「エクスプローラー」と「エクスプローラーII」は2021年4月に待望の新作が発表されました。今後の推移に要注目です。

ロレックス高価買取のポイント

紹介してきたロレックスのモデルはどれも非常に市場価値が高いですが、状態や売却時期によって査定額は変わってしまいます。少しでも高価買取をしてもらうためにも、ここでは査定時のポイントを押さえておきましょう。

1.付属品を揃えておく

ロレックス高価買取のポイント 付属品を揃えておく

ロレックスの高価買取には、付属品が欠かせません。ここでいう付属品は、箱や保証書、小冊子やブレスレットのコマ、オーバーホールの証明書などのことを指します。査定額は状態や店舗によって異なりますが、箱は5,000円~1万円、保証書は1万円以上も影響することも珍しくはありません。モデルによっては、保証書や箱の有無だけで数十万円査定額が変わることもあるため、できるだけ揃えておくことが好ましいでしょう。

ロレックス高価買取のポイント オーバーホール

また、2~3年に1度オーバーホールを行っていると、査定額の底上げにつながることがあります。ただし、オーバーホールには別途費用がかかるため、査定前に無理して出す必要はありません。

2.できるかぎり汚れを落としておく

ロレックス高価買取のポイント メンテナンス

査定前に汚れを落としておくと、高額査定につながる可能性があります。市販のセーム革や時計専用クリーナーでお手入れし、隙間の汚れなどは歯ブラシを使ってキレイにしておいてください。

ベルト部分のサビを防げるので、査定に出す予定がない時計であっても定期的なお手入れをオススメします。

3.時計の状態をキレイに保っておく

ロレックス高価買取のポイント 時計の状態をキレイに保っておく

ダイヤルの文字焼けや色あせ、表面加工や塗装のひび割れ、ブレスの消耗などの劣化があると、査定額に響くため注意しましょう。ケースのラグ、リューズの動作にも注意が必要です。デイトナのようにクロノグラフ機能があるものは、プッシュボタンの動作も確認されます。

ロレックス高価買取のポイント ワインディングマシーン

ほかにも直射日光や高温多湿を避けて専用のケースやワインディングマシーンなどに入れて保管する、できるだけ衝撃を加えないなど、日頃の使用時にも注意が必要です。日々のメンテナンスを欠かさないようにしましょう。

4.ロレックスが高く売れる時期を知っておく

ロレックス高価買取のポイント 高く売れる時期を知っておく

ロレックスの需要は時期によって変動するため、需要が高まる時期に査定に出すと高価買取が叶いやすくなります。

なかでも、ボーナス時期や新生活前の2~3月はロレックスの需要が高まります。この時期を狙って売ると、通常時よりも高価買取が実現できるかもしれません。

5.型落ち前に買取してもらう

ロレックス高価買取のポイント アンティークモデル

高価買取を目指すなら、できるだけ早い段階の査定がおすすめです。いくらロレックスといえども、新モデルが発売されて現行品が型落ちすると、どうしても値崩れしてしまうケースがあるためです。

ただし、限定モデルや一部のアンティークモデルなどは高値がつく傾向にあるため、古いモデルであっても積極的に査定に出してみることをおすすめします。

ロレックスの高価買取が叶うのはどの買取業者?

ロレックスの買取業者はたくさんありますが、結局どこに売るのがいちばんおトクなのでしょうか。業者によって特徴が少し異なるので、簡単に説明しておきます。

  • ブランド品買取専門店

時計以外のブランド品と一緒に査定することで、買取価格のアップが狙えます。お店によって査定額に大きな差があるため、複数の業者で査定に出すことがおすすめです。

  • 総合リサイクルショップ

ブランド時計だけではなく衣類や雑貨なども扱うため、時計の知識が深くないこともあります。ただし業界内の販路が広い分、思わぬ高額査定が出ることもあるかもしれません。

  • 質店

査定後は質入れか買取かが選べるため、査定後に判断できる点がメリットです。ロレックスの査定に精通しているため、状態に応じた高額査定が出やすい傾向にあります。一時金のためにロレックスを手放したくない場合も、質屋の利用はおすすめです。

  • 時計専門店

時計のプロ鑑定士がいるため、専門店での査定価格はシビアになりやすいです。レアなものは高額になりやすいですが、傷や汚れで細かく減額されることもあるため注意しましょう。

各店舗にそれぞれにメリットがあるため、「ここがいちばんおトク」とは一概にはいえません。複数業者で査定をして、納得のいく査定額を出してくれるところを選ぶことが大切です。

ポイントを押さえてロレックスの高額査定を目指そう

ロレックスのなかでも人気が高い「デイトナ・サブマリーナ・GMTマスターII」・エクスプローラーは、高価買取が叶いやすいモデルです。もし、これらのモデルを使わないで保管したままにしている場合は、一度査定に出してみてもいいかもしれません。

ただし人気モデルといっても、使用状況や保管のしかた、市場の需要によって買取価格は変動します。将来的に売却を検討しているという場合は、この記事で紹介した高価買取のポイントや注意点を意識してみてください。

ブランド時計のロレックス「デイトナ・GMTマスターII・サブマリーナ・エクスプローラー」の高価買取・質預かりは三重県鈴鹿市の質店「大蔵屋」にお任せください。鈴鹿市周辺にお住まいの方をはじめ、津市や四日市市からも多くのお客様にご利用いただいております。初めて質店をご利用いただく方にもわかりやすく丁寧な接客やご案内に努めていますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。