ブライトリングの歴史

世界的に愛されるブライトリングのブランド歴史について

ブライトリングは、現在高級ウォッチブランドとして世界的に有名なブランドです。ここでは、世界的に愛される格式高いブライトリングの歴史をご紹介します。※あくまで参考程度にご覧ください。
ブライトリング 歴史 レオン・ブライトリング ブライトリング 歴史 ヒストリー

ブライトリングの歴史とは

ブライトリングの創業は1884年で、レオン・ブライトリングが精密機器を製造する工房を設立した事から始まります。1915年には二代目のガストンが世界初の腕時計クロノグラフを発表し、3代目のウィリーの時代には現在の一般的なクロノグラフ機構を開発したり、他にも、航空業界とも親密な関係を築いてコックピット搭載用計器の第一人者として活躍したり、ブランドとしての地位を確立していきます。ブライトリングは、クロノグラフの開発を通じて腕時計ブランドとして成長を遂げてきており、創業当初から受け継がれる計器としての時計製造が原点となっています。

ブライトリング腕時計、数々の人気モデル

ブライトリングは高性能な腕時計を数々世に輩出しています。1942年には回転計算尺を備える世界初クロノグラフ「クロノマット」、1952年には航空計算尺を備える「ナビタイマー」が誕生しています。当時このような高性能な計器や管制システムが発達しておらず、画期的なクロノマットは世界中の多くのパイロットに愛用されます。現在は、航空クロノグラフの腕時計である「クロノマット」や「ナビタイマー」を中心に、現代版ダイバーズウォッチ「スーパーオーシャン」等も製造され、バリエーション豊富なモデルが展開されています。