シ隠れファンが多い?シャネル「Vステッチ」

シャネルの中でも、Vステッチには独特の魅力があるようです。Vステッチは文字通りV字型のステッチが入ったモデルのことです。シャネルの定番であるマトラッセに比べると、Vステッチはやや印象が薄いようですが、それでもVステッチに惹かれるコアなファンも数多くいます。Vステッチの特徴はV字型のステッチが連なるラインですが、これもシャネルの定番として認知されつつあります。 シャネルVステッチの魅力を解剖してみましょう。

シャネル「Vステッチ」とは?

シャネル Vステッチ  A92991

シャネルVステッチとは、V字型のステッチが波のように連なるラインが特徴のバッグです。Vステッチはシャネルのさまざまなアイテムにも取り入れられており、マトラッセのチェーンショルダーバッグやハンドバッグ、財布などにも使われています。Vステッチは流れるようなラインが美しく、落ち着いた仕上がりになるので、フォーマルな席にとてもよく似合うでしょう。ところで、シャネルの定番といわれるマトラッセには、ダイヤ型のステッチが使われています。 また、シャネルにはチョコバーというラインもあり、四角いステッチが入ったキルティング仕様になっています。 こういった、シャネルらしい定番のデザインに一石を投じたのがVステッチなのです。

シャネル「Vステッチ」の魅力

Vステッチの魅力は、何といってもこれまでのシャネルにないV字型の斬新なデザインでしょう。通常のシャネルでは飽き足りないコアなシャネルファンが、このVステッチに魅了されてしだいに愛用者が増えていきました。Vステッチを使ったバッグに、シェブロンラインがあります。革は生後1年以内の羊の皮革を使ったラムスキンです。 とても柔らかい革で、しっとりした肌触りが心地よいバッグです。 質感はあえてつや消しにしてあり、上品なシャネルらしい仕上がりになっています。革製というと牛革が多いのですが、ラムスキンは傷つきやすいという難点はあるものの、肌触りのよさに惹かれる愛用者も多いようです。 同じVステッチでも、革製とそうでない生地とは見た目も触ってみても感じが違います。 どちらもシャネルの良さが現れているので、あとは好みで選ぶと良いでしょう。

まとめ

今回は、シャネル「Vステッチ」の魅力と特徴について解説しました。この記事を参考に、Vステッチに興味を持っていただけましたら幸いです。大蔵屋は三重県鈴鹿市に店を構える宝石やブランドバッグ・時計などの買取店です。 ご不要になったブランド品を高く売りたい方はぜひ大蔵屋までご連絡ください。