【2021年 夏】ルイ・ヴィトンのモノグラムバッグの中で買取が高いモデル

こんにちは、三重県鈴鹿市の質店「大蔵屋」です。

今回は、2021年の夏に「ルイ・ヴィトン モノグラムのバッグを高く売りたい」「買取相場が知りたい」とお考えのお客様に向けて、5つのバッグをピックアップして買取相場をご紹介いたします。

ここで紹介したバッグ以外でも、買取相場が気になるアイテムがございましたら、お気軽にご連絡ください。※あくまで参考程度にご覧ください。

【2021年 夏】高価買取が期待できるモノグラムラインのバッグ

2021年の夏現在、是非お買取させていただきたいルイ・ヴィトン モノグラムラインのバッグの買取相場価格をご紹介いたします。疑問に思う点がございましたら、お気軽にお電話ください。

「ネヴァーフルMM M40995」の買取相場(2021年7月時点)

【2021年 夏】ルイ・ヴィトンのモノグラムバッグの中で買取が高いモデル ネヴァーフルMM M40995
商品状態上限買取価格
Nランク~141,600円
Sランク~127,000円
SAランク~113,000円
Aランク~100,000円
ABランク~85,000円
Bランク~70,000円

※税込み買取価格になります。

ネヴァーフルは2007年に登場したバッグで、シンプルなルックスと使い勝手の良さでルイ・ヴィトンの中でも5本の指に入るロングセラーバッグです。

ネヴァーフルMM M40995は、2014年頃にマイナーチェンジされた現行ネヴァーフルのMMサイズで、3色あるライニングカラーのうちもっとも落ち着いたベージュとなります。

ベージュ以外のライニングカラーはスリーズ(レッド系)・ピヴォワンヌ(ピンク系)ですが、ライニングカラーによる買取価格差はございません。

三重県鈴鹿市にてルイ・ヴィトンの定番バッグ「ネヴァーフル」を高く売るなら大蔵屋へおまかせください!

「グレースフルPM M43701」の買取相場(2021年7月時点)

【2021年 夏】ルイ・ヴィトンのモノグラムバッグの中で買取が高いモデル グレースフルPM M43701
商品状態上限買取価格
Nランク~122,400円
Sランク~110,000円
SAランク~98,000円
Aランク~86,000円
ABランク~73,000円
Bランク~60,000円

※税込み買取価格になります。

グレースフルは中央がくたっとたわむスクエアフォルムが特徴のワンショルダーハンドバッグです。

グレースフルPM M43701は、2017年にディライトフルの後継として登場したグレースフルの現行モデルで、モノグラム×ベージュの落ち着いた組み合わせとなっております。

ルイ・ヴィトンの人気バッグであるネヴァーフルと比較されることが多いグレースフルですが、両者の違いはフォルム・ハンドル・サイズ設定の違いです。

グレースフルはネヴァーフルと比べマチ幅が狭く薄い作りではあるものの、幅や高さは一回り大きな作りで、グレースフルPMとネヴァーフルMMが同等のサイズとなっておりますのでサイズ選びの際は注意が必要です。

他の人とはちょっと違ったルイ・ヴィトンのバッグをお求めの方に人気のグレースフルは、中古品であっても十分に人気がありますので、三重県鈴鹿市にてグレースフルを買取に出す際は大蔵屋までご相談ください!

「リボリーPM M44543」の買取相場(2021年7月時点)

【2021年 夏】ルイ・ヴィトンのモノグラムバッグの中で買取が高いモデル リボリーPM M44543
商品状態上限買取価格
Nランク~160,000円
Sランク~144,000円
SAランク~128,000円
Aランク~112,000円
ABランク~96,000円
Bランク~80,000円

※税込み買取価格になります。

リボリーはルイ・ヴィトンの名作ハンドバッグ「ティボリ」のプリーツデザインと「アルマ」のフォルムを組み合わせたようなフェミニンなバッグです。

リボリーPM M44543はコンパクトなサイズながらも間口がパカっと開く作りなので、物の出し入れが多い方にもストレスなくご使用いただけます。

小ぶりなサイズ感にプリーツデザインが可愛らしく、付属のショルダーストラップで斜めがけしても素敵ですね。

当店は鈴鹿市をはじめ、四日市市や津市よりご来店されるお客様も多く、リボリーのようなルイ・ヴィトンの人気バッグはすぐに売れてしまいます。常に買取を強化しておりますので、気になった方はお気軽にお電話ください。

「オデオンPM M45354」の買取相場(2021年7月時点)

【2021年 夏】ルイ・ヴィトンのモノグラムバッグの中で買取が高いモデル オデオンPM M45354
商品状態上限買取価格
Nランク~156,000円
Sランク~140,000円
SAランク~125,000円
Aランク~110,000円
ABランク~94,000円
Bランク~78,000円

※税込み買取価格になります。

オデオンNMは2015年に廃盤となったオデオンを現代風に再解釈したモデルで、名称の「NM」はニューモデル(New Model)を意味しています。

オデオンNM PM M45354は2020年に登場した新作で、モノグラム×ヌメ革のコントラストをいかしたデザインが魅力のコンパクトなショルダーバッグです。

旧オデオンと比べ、高さが抑えられているので小柄な方にもフィットするサイズ感となっております。バッグ中央に配置されたゴールドのLVロゴ付きネームタグがルイ・ヴィトンらしい存在感を放っており、中古市場にてお買い求めの方も多数いらっしゃいます。

まだまだ数が出回っていないオデオンNM PM M45354、当店では最大限の高値にて買取させていただきますので、まずはご相談ください!

「ナノ・ノエ M41346」の買取相場(2021年7月時点)

【2021年 夏】ルイ・ヴィトンのモノグラムバッグの中で買取が高いモデル ナノ・ノエ M41346
商品状態上限買取価格
Nランク~97,600円
Sランク~88,000円
SAランク~78,000円
Aランク~68,000円
ABランク~58,000円
Bランク~48,000円

※税込み買取価格になります。

ナノ・ノエはミニチュアサイズが可愛い巾着バッグで、ミニバッグやポシェット人気の高まりを受けて登場したミニショルダーバッグです。

ノエは約90年の長い歴史を持ち、数々のバリエーションがあるルイ・ヴィトンの巾着バッグで、最もミニサイズであるナノ・ノエが登場したのは2015年のことです。

ナノ・ノエ M41346は幅13cm x 高さ16cm x マチ10cm、重さは150g以下のミニバッグで、唯一無二のフォルムにより高い人気があるにも関わらず、現在は入手困難となっております。

当店でも是非お買取させていただきたいバッグとなっておりますので、高く売りたいとお考えの方は、大蔵屋へご相談ください!

モノグラムは2021年現在でも安定した人気を維持

ルイ・ヴィトンを代表するライン「モノグラム」は、登場から50年以上経過した現在でもルイ・ヴィトンのアイコンとして君臨し続けております。

2021年もモノグラムの人気は健在で、ウルス・フィッシャー(Urs Fischer)による手描き風のモノグラムなどの特別なコレクション「LV X UF コレクション」も発表されました。

【2021年 夏】ルイ・ヴィトンのモノグラムバッグの中で買取が高いモデル ウルス・フィッシャー Urs Fischer
【2021年 夏】ルイ・ヴィトンのモノグラムバッグの中で買取が高いモデル LV X UF コレクション

数多くの派生ラインを生み出し続けるモノグラムですが、今回はオーソドックスなモノグラムラインの中から、2021年の夏、是非お買取させていただきたいバッグを5つご紹介しました。

ここで紹介していないバッグであっても、ご満足いただける価格にて買取する自信がありますので、なんなりとご相談ください!

【2021年 夏】ルイ・ヴィトンの人気バッグを高く売るなら三重県鈴鹿市の「大蔵屋」へ!

ルイ・ヴィトンのバッグは高い需要があるので、どこのブランド品買取店・質屋であっても是非買取したいアイテムとなっております。

数多くあるブランド品買取店の中で、「大蔵屋」ならではの強みはお客様との信頼関係です。

買取査定だけでなくブランド品に関する質問や世間話まで、地域密着・顧客第一主義をモットーにお付き合いしてきた結果、鈴鹿市をはじめ、近隣の亀山市・津市・四日市市・菰野町、少し離れて松阪市・伊賀市・いなべ市などにも長年お付き合いいただいているお客様が数多くいらっしゃいます。

大蔵屋では購入から年月が経過したものから新作まで、ルイ・ヴィトンをはじめとしたブランド品を最新の相場にて買取・質預かりさせていただきますので「売るかどうか迷っている」という場合であってもお気軽にご相談ください。