ティファニーの魅力について

世界五大ブランドのひとつ「ティファニー(TIFFANY & Co.)」の魅力についてご紹介します。

ティファニーの歴史

ティファニーの魅力について ティファニーの歴史 アトラスクロック

「ティファニー(TIFFANY & Co.)」は、1837年にアメリカ・ニューヨークで創業されました。1848年にヨーロッパから宝石を買い付け、ダイヤモンドの販売元として有名になり、アメリカで一番のジュエラーとしての地位を確立。1851年にはシルバーの基準を設定し、その基準がアメリカの公式基準となります。1853年、まだ人々が懐中時計を使っていた時代にティファニーのニューヨーク本店に有名な「アトラスクロック」が設置されます。ティファニーの顔ともいえる「アトラスクロック」は、ニューヨークで最も古い公共時計として、現在も時を刻み続けています。

ティファニーの魅力について ティファニーの歴史 ティファニーセッティング

1885年にはアメリカの国章をデザイン。1886年、創業者チャールズ・ルイス・ティファニーによって「ティファニーセッティング」が生み出されます。現在のエンゲージリングの主流となった「ティファニーセッティング」は、6本の爪でダイヤモンドを支えることで光を取り入れ、よりダイヤモンドが輝くセッティング方法です。1940年には、世界のファッションの中心であるニューヨーク五番街に本店を構え、現在に至ります。

ティファニーの魅力とは

ティファニーの魅力について ティファニーで朝食を

創業から長きに渡り、世界中の人々に愛され続けているティファニー。1862年には、リンカーン夫人が「大統領就任舞踏会」でティファニーのジュエリーを着用。1961年には、ハリウッド映画『ティファニーで朝食を』が発表されました。オードリー・ヘップバーン主演の映画は、ティファニー五番街本店で撮影され、世界中の女性の憧れになりました。

ティファニーの魅力は、映画などに使用されるほどの卓越したデザインとクラフトマンシップです。1885年に本店に設置されたアトラスクロックをモチーフとした「アトラス」シリーズや、1969年に発表された「リターントゥティファニー」シリーズは、21世紀の現在まで長く愛され続けているデザインです。ティファニーは多くのデザイナーとともに、長きに渡って世界中で愛される卓越したデザインを生み出し続けています。

ティファニーの魅力について アトラス
ティファニーの魅力について リターントゥティファニー

また、ティファニーのジュエリーは、そのほとんどを自社施設で製作しています。ティファニーは、ジュエリーの材料を調達するところから、素材にカットや研磨などを施して製作するまで、環境や社会に配慮し貢献しています。