サルヴァトーレ・フェラガモ Salvatore Ferragamo 歴史 ヒストリー トップ

世界的に愛されるサルヴァトーレ・フェラガモのブランド歴史

サルヴァトーレ・フェラガモは、イタリアを代表する世界的に有名な高級ラグジュアリーブランドです。ここでは、世界的に愛される格式高いサルヴァトーレ・フェラガモの歴史をご紹介します。※あくまで参考程度にご覧ください。

サルヴァトーレ・フェラガモ Salvatore Ferragamo 歴史 ヒストリー 01
サルヴァトーレ・フェラガモ Salvatore Ferragamo 歴史 ヒストリー 02

サルヴァトーレ・フェラガモの歴史とは

サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)は、1927年にイタリアにて創業したラグジュアリーブランドです。創業者のサルヴァトーレ・フェラガモの名を冠したブランドで、靴やバッグなど様々なアイテムが現代においても多くの人に愛され続けています。アメリカの大学で解剖学を学んだフェラガモは、履き心地が良くて足が痛くならない靴を開発するための手法を発見し、数百を超える特許を取得しました。フェラガモが作る足に優しいデザインの靴はハリウッドスターを中心に高い支持を集め、スターの靴職人と呼ばれるほどの大成功を納めます。アメリカで成功したフェラガモは、その後生まれ故郷のイタリアに帰国し、自身のブランドを立ち上げます。当時は、世界恐慌の影響で数々の困難に見舞われ一度倒産していますが、フェラガモがこれまでに手掛けてきた靴の愛好家たちの強い要望を受けて、見事に復活を遂げています。靴職人として名声を集め、様々な層の顧客を世界中で獲得したフェラガモの定番アイテムといえば、つま先の見えない靴と呼ばれるウェッジヒールを用いたパンプスやサンダルです。そして、1960年にフェラガモが死去した後は家族に受け継がれ、いまでは、靴に限らず、バッグや財布、香水などを幅広く展開するトータルファッションブランドとして確かな地位を築いています。