ルイ・ヴィトン 製造番号

ルイ・ヴィトンの製造番号(シリアルナンバー)について

ルイ・ヴィトンの製品には、1980年から製造番号(シリアルナンバー)が刻印され始めました。
1985年以降は製造時期だけでなく、製造工場(国)まで確認ができます。製造番号は製品のどこかに刻印されており、製品によっては見つけにくい場所、または経年変化などにより消えてしまう場合があります。製品によっても刻印の場所は様々で、年代によっての変更もあります。
※あくまで参考程度にご覧ください。

ルイ・ヴィトンの製造番号の読み方

ルイ・ヴィトンの製造番号(シリアルナンバー)は、個々に割り当てられる一般的なシリアルナンバーとは違い、製造工場や製造時期を識別する場号になり、同じ工場で同じ時期に製造された製品には、まったく別のモデルでも同じ製造番号になります。

ルイ・ヴィトン 1980年~1984年の製造番号

数字のみの刻印で、前から2桁が製造年を表しており、前から3桁以降が製造月になります。
ルイ・ヴィトン 製造番号 1980年 ルイ・ヴィトン 製造番号 1980年
製造番号832=1983年2月に製造された製品になります。

ルイ・ヴィトン 1985年~1989年の製造番号

アルファベット2文字と数字3桁~4桁の刻印になります。アルファベット2文字が製造工場(国)を表し、数字の前から2桁が製造年、前から3桁~4桁目が製造月を表しています。1989年にアルファベット2文字の位置が先頭に統一されました。
ルイ・ヴィトン 製造番号 1985年 ルイ・ヴィトン 製造番号 1985年
製造番号VI882=フランス工場で1988年2月に製造された製品になります。

ルイ・ヴィトン 1990年~2006年の製造番号

アルファベット2文字と数字4桁の刻印になります。アルファベット2文字が製造工場(国)を表し、数字の前から2桁目と4桁目が製造年、前から1桁目と3桁目が製造月を表しています。
ルイ・ヴィトン 製造番号 1990年 ルイ・ヴィトン 製造番号 1990年
製造番号SP1909=フランス工場で1999年10月に製造された製品になります。

ルイ・ヴィトン 2007年~の製造番号

アルファベット2文字と数字4桁の刻印になります。アルファベット2文字が製造工場(国)を表し、数字の前から2桁目と4桁目が製造年、前から1桁目と3桁目が製造週を表しています。
ルイ・ヴィトン 製造番号 2007年 ルイ・ヴィトン 製造番号 2007年
製造番号MB1017=フランス工場で2007年11週(3月頃)に製造された製品になります。

ルイ・ヴィトンの製造工場(国)一覧

現在は閉鎖になり、使われてない製造番号や、新たに工場が出来た場合などで、新しい製造番号が出てくることがあります。
フランス A1、A2、A3、AA、AC、AH、AN、AR、AS、BA、BJ、BU、CT、DU、DR、ET、FL、LW、MB、MI、MS、NO、RA、RI、SA、SF、SL、SN、SP、SR、TH、TJ、TS、VI、VX
スペイン CA、GI、LB、LM、LO、UB
イタリア BC、BO、CACE、FO、MA、RC、RE、TD
スイス D1、FA
ドイツ LP
アメリカ FC、FH、LA、OS、SD
リペア DK ※ルイ・ヴィトンのリペアサービスにて、張り替えるなどの修理をした場合に刻印されます。
オーダー A ルイ・ヴィトンでスペシャルオーダー(特別注文)した製品などにつき、製造工場の刻印の前に入ります。数字も製造番号ではなく製品の固有番号になります。