エルメス トリム

エルメスのトリムは、クラシカルでシックなデザインが特徴です。特に、セミショルダータイプのトリムは、セレブにも愛用者が多いバッグです。サイズやカラー、素材も豊富なので、自分の好みに合うトリムを探すことができます。シックでありながら、カジュアルさも持ち合わせたトリムは、どんなシーンでも持つ人を輝かせるアイテムです。エルメスが誇るトリムの魅力をご紹介しましょう。

エルメス「トリム」とは?

1958年に誕生したトリムは、2020年にリニューアルして再登場しました。スリムでスポーティなフォルムが特徴で、数あるエルメスバッグの中でもひときわ輝く逸品です。ショルダーストラップの長さを調節して、肩掛けやななめ掛けにして使える機能性の高いトリム。どんなシーズンの装いにも合うバッグで、エルメスらしい気品を漂わせるバッグです。

エルメス トリム デュオ 24 01
エルメス トリム デュオ 24 02

エルメス「トリム」の魅力

エルメスは馬具工房から始まったメーカーですが、トリムは最初、干し草を入れて馬の首に提げるものでした。つまり、移動用の飼い葉桶として生まれたものだったのです。その後、ブランドバッグとしてデザインし直されたのが、現在のトリムなのです。

エルメス トリム 金具

そのため、トリムには昔の名残があります。まだトリムが飼い葉桶だった頃に使われていた金具が、現在のトリムにも、スナップ式のクラスプとして使われているのです。最初は実用品として登場したトリム。スマートなデザインで、世界中の女性を魅了するアイテムでありながら、抜群の収納力を誇ります。そのため、トリムはビジネス用としても活用できるので、幅広くいろんな場面で使える機能的なバッグです。

いろんな場面で使えるトリムは、まさにオールマイティなブランドバッグと言えるでしょう。同じトリムでも、サイズや素材、カラーの組み合わせでガラリと雰囲気が変わります。そのため、サイズの違うものや色違いを、いくつも買い揃えたくなるバッグでもあります。複数のトリムを買い揃え、ビジネス用、お出かけ用などの使い分けもおすすめです。

エルメス トリム 31 01
エルメス トリム 31 02

まとめ

今回は、エルメス「トリム」について解説させていただきました。セレブにも愛用され、エルメスが誇るトリムの魅力を知っていただけましたでしょうか。最初は飼い葉桶として使われていたトリムですが、新たにデザインし直され、いまやエルメスを代表するバッグに成長しています。大蔵屋は三重県鈴鹿市に店を構える金・プラチナ・宝石やブランドバッグ・ブランド時計などの買取店です。ご不要になったブランド品を高く売りたい方はぜひ大蔵屋までご相談ください。