ティファニーのダイヤモンド

「ティファニー(TIFFANY & Co.)」を代表する有名なダイヤモンドについてご紹介します。

ティファニーのダイヤモンドとは

ティファニーのダイヤモンド 品質

1837年に創業した「ティファニー(TIFFANY & Co.)」は、1848年にアメリカでダイヤモンドの販売元として有名になりました。アメリカで一番の老舗ジュエラーとしての地位を確立しています。ティファニーでは最高水準のダイヤモンドのみを扱っています。その品質基準はとても厳格で、ティファニーの基準をクリアできるダイヤモンドの原石は、世界のダイヤモンドの0.04%です。ひとつひとつの原石の美しさを優先したデザインでカットを施しています。また、ティファニーではダイヤモンドの原産地を記録し、品質を保証しています。

ティファニー・ダイヤモンド

ティファニー・ダイヤモンドは、世界最高峰のイエローダイヤモンドのひとつです。1878年に創業者チャールズ・ルイス・ティファニーが287.42カラットのイエローダイヤモンドの原石を買い取りました。原石は128.54カラットのブリリアントカットに仕上げられ、「ティファニー・ダイヤモンド」と呼ばれています。

ティファニーのダイヤモンド イエローダイヤモンド

ティファニーダイヤモンドはこれまでに4回、ジュエリーとして仕立てられています。1961年、リボンロゼットネックレスにセッティングされたイエローダイヤモンドは、映画『ティファニーで朝食を』のプロモーションでオードリー・ヘップバーンが身につけました。世界的にも有名な「ティファニー・ダイヤモンド」は、ニューヨークにあるティファニー五番街本店に常設されており、人々を魅了し続けています。

エンゲージリングの定番「ティファニー・セッティング」

ティファニーのダイヤモンド セッティング

ティファニーのダイヤモンドはエンゲージリングの定番として有名です。なかでも有名なのは「ティファニー・セッティング」で仕立てられたエンゲージリング。セッティングとは、ダイヤモンドなどの宝石をアクセサリーに取り付ける方法のことです。「ティファニー・セッティング」は、6本の爪でブリリアントカットのダイヤモンドを支えるセット方法。ダイヤモンドがより光輝くこのセッティング方法は、1886年に創業者チャールズ・ルイス・ティファニーが発表して以来、エンゲージリングの定番スタイルとなっています。熟練した技術を持つ職人によって作られたティファニーのエンゲージリングは、世界中のラブストーリーに最高の輝きを添えています。

ティファニーのダイヤモンド セッティング ゴールドリング
ティファニーのダイヤモンド セッティング プラチナリング